記事を書く前に大切な4つの心構え

それではブログを開設したら記事を作り上げていきます。
ただその前にブログ記事を書く前の心構えを解説していきます。
  • ブログジャンルを決める(迷ったらせどりでOK)
  • 自分語りのブログはNG(少なくとも最初は)
  • 記事には「体験談」を含めると強い
  • 自分の「キャラクター作り(ブランディング)」を意識する

こんな感じです。

特定ジャンルで記事を書く

まず大事な1つ目は”特定のジャンルを決める”です。

ブログでアクセスを集めるには特定のジャンルを選択する事です。 ニッチなジャンルであればあるほど、その競争頻度が少なくなり効果は高いものになります。

とは言え、誰も見なそうなジャンルに絞ってしまったら意味がありません。

今回の「awe」に関しては、お金儲けに特化した情報を販売する方法を取るつもりです。

なので必然的にそれに関したブログを皆さんも作ってください。

  • 稼ぐ系(せどり・アフィリエイトなど)
  • 副業系(不用品販売・クラウドワークスなど)
  • お金儲け系(いろいろ)

ジャンルに関して自身の好きな分野や勉強したい分野でも構いません。個人的には好きな分野であればモチベーションにも繋がるのでお勧めです。

アイデアが出なかったら「せどりブログ」でOK

もし「どんなジャンルにすればわからない…」と思ったら、せどりブログでOKです。

せどりであれば、私もしっかり知識を渡せますし、今後せどりという稼ぎ方はどんどん注目されていくと思います。もし迷ってしまう方はせどりブログを作っていきましょう。

それでも迷ってしまう方はメールでお聞きください。

記事を用意する前の心構え

ワードプレスを開設してブログジャンルを決めたら、次に記事を書いていきます。

ただその時に気をつけてほしいことがいくつかあるので説明していきます。

自分語りをするブログはNG

これからブログ記事を書いていく訳ですが、その時に「自分語り」はしないように意識しましょう。

ただこう説明すると勘違いされてしまうのが、

自分を出さないってことは、
自分のことを書かなければいいんですか?

自分の考えを省いた記事にすればいいですか?

いえいえ。そのような意味ではありません。

私がここで言う「自分を出さない」というのは、あくまで「自分語りしかせず有益な情報を発信していないブログ」「ただ自分の書きたいことを書きなぐっているブログ」のことです。

わかりやすい例を挙げると、こんなブログたちです。

 

自分語りブログ
へ。さんのブログです。最近の記事は「7.」です。
専業せどりで月商300万稼ぐおやじのブログ
古本せどり@中里竜一さんのブログです。最近の記事は「インストアコードの読める検索ツールは必須です」です。

 

はい、自分語りがメインのブログですよね。

上記のようなブログを否定している訳ではありません。自分の好きな言葉を表現できるのがブログの素晴らしいところなので、上記のようなブログでも全然いいと思います。

しかしaweではブログ運営者に価値を作っていく訳です。

もし自分が有名人のように知名度や人気を持っているのであれば、そういった内容のブログでも需要があると思います。しかし知名度がないただの初心者の「考え」や「日常会話」は誰も求めていません。

そういう意味での「自分を出さない」になります。

簡単に言えば「芸能人のようなブログにしないでくださいね」ってことですね。

有益な情報+自分の感想や意見や考察、は最強の記事

芸能人のようなブログにはしない

これが大切ということは理解していただけたと思います。

しかし、逆に有益な情報を書きつつ、
それに対して自分の意見をや感想を述べるなら全然OKです。

むしろそのような構成記事はめちゃくちゃ効果が高いです。

一般的にブログにおいて大切なのはアクセスを増やすことです。

1:記事を書く
2:アクセスが増える
3:アクセスが増えるから収益が増える
4:だからまた記事を書く

このスパイラルがあるからこそ、記事を書く訳です。

少ない記事数で大きなアクセスを集めれればベストですが、そのようなことができるのは大きな知名度をもった企業のみです。

個人で運営していくのであれば、何記事も書く必要があります。

 

で、その記事を書いてアクセスを集めるにしても色々と方法があります。

少し難しい話になってしまうので、ここでは詳しい説明は省きますが、その効果があるSEO対策の1つに、「自分の体験談を入れる」というものが存在します。

例えば、何かしらのジャンルの記事を書いたとします。

ここでは例として「サラリーマンにお勧めの副業!せどりで稼ぐ方法を解説!」としましょうか。

この時に通常の執筆記事では、

1:サラリーマンもお金が欲しいですよね!?
2:そう考えている人にお勧めの副業があるんです!
3:せどりというビジネスです!
4:せどりというのは〜ウンタラカンタラ
5:せどりのメリットはこれ!デメリットはこれ!
6:せどりの実践方法はこうです!
7:さあ!レッツトライ!

こんな構成になります。

若干の違いはありますが、まあ大体どのブログもこのパターンで書いています。

何故か?簡単です。

Googleがこのような記事を構成を好むからです。

Googleが好んでくれるということは、必然的にこの記事が上位に表示されたすくなりアクセスが集まります。アクセスが集まるってことは自然と収益が増えます。収益が増えるなら皆んなこの書き方をします。

まあ、つまりそういう事です。

 

なのでブロガーにしろ、アフィリエイトにしろ、同じような構成ばかりで書いていました。

しかし最近はあまりにその記事構成が多くなってきすぎた結果、Googleが「ん〜なんか差別化が欲しいな」と考えだしました。その差別化に関しては色々あります。

  1. 専門性(Expertise)
  2. 権威性(Authoritativeness)
  3. 信頼性(Trustworthness)

この「E-A-T」もそれに該当します。

E-A-Tとは?

簡単に言えば、「その道の専門家になれ!」「プロフェッショナルになれ!」「みんなから認められろ」という専門性/権威性/信頼性の総称で、Googleの造語です。

 

ですが、このE-A-Tに関しては、すぐに手に入れるのは不可能です。

例えば、せどりの記事を書くのであれば「せどりで稼いで、会社を立ち上げて、専門家になってから記事を書け!」ということになってしまいますからね。

ですので、このE-A-Tの差別化を実践するのは無理なわけです。

じゃあ、どうればいいのか?

簡単です。最も簡単で効果的な方法を実践すればいいのです。

それが、

記事に自分の「感想や意見や考察」を加える

です。

ロボットが書いたような記事をGoogleは嫌います。

何故ならそれは何の生産性を生まないからです。

では、ロボットのような記事にならないにはどうればいいか?

と考えた時に手っ取り早いのが、この「記事に自分の感想・意見・考察を加える」なのです。

ブログ記事に「考察」を加えて順位がアップ

私のブログに下記の4記事があります。

まだ普通の転売やっているの?アパレル転売なら3ヶ月で月収100万円稼げるよ?
今回は「アパレル転売」について語っていきます。以前、こちらの記事でも書きましたが、私は一時期せどりと併用してアパレル関係のネットショップを運営していました(すでにそのアパレルサイトは知人経由で売却)今回はそんなアパレル転売全般の知識に加え、私が実際にアパレルジャンルで稼いで積んできた経験値を皆様にお伝えしていこうと思い...
0円・無料で稼げ!タダで仕入れたものをお金に!驚きの8商品をご紹介
今回はタイトルにある通り「0円・無料・タダ・仕入れフリーで商品を仕入れて販売する方法」をお伝えしていきます。せどりや転売は通常、資金を増やしていくビジネスです。 しかしそれでは資金がない方は実践できないと思います。そこで本記事で無料で稼ぎ資金を増やしてください。
金儲けの極意は無料とノーリスク【誰も知らない簡単に稼げる方法まとめ】
今回は誰も知らない「無料で実践できるお金儲け」を集めました。世の中には色々な金儲けの方法がありますが、その中でも特に異質な稼ぐ方法です。無料で実践可能なお金儲けの方法もあるので、お金がない方や資金が厳しい方。金欠な初心者の方は是非参考にしてください。
無料の電脳せどりツールで稼げ!2020年最もおすすめしたいツールをご紹介!
最近多くの人から「井上さんは、電脳せどりでは何のツールを使っているんですか? 儲かるオススメの教材はありますか? 稼げるせどりツールがあれば教えてください!」こういった質問をいただくようになりました。結論から言います。せどりで稼ぐ上で使うべきせどりツールは2つ!これからご紹介する2つ電脳せどりツールのみを利用していけば...

 

この4つの記事はどれも主要検索キーワードで「1〜3位」を取っている記事で、PV数で見ても、この4記事だけで月間10000〜12000は稼いでくれています。

例えば、一番の上の記事で言えば「アパレル転売」と検索したら「1位」として出てきます。

これは「アパレル転売」と検索した人に対して、私の記事が「一番有益だよね」とGoogleが評価してくれている証拠です。

 

では、なぜ上記の記事を含めた4記事(実際にはもっとありますが)が、Googleから高い評価を受けて上位表示されているのか?と聞かれたら簡単です。

この4つの記事の共通点が「自分の感想や意見や考察」を多く組み込んでいるってことです。

有益な情報+自分の感想や意見や考察

という構成にしているからなんです。

自分語りの記事はNGです。

しかし有益な情報を与えつつ、それに関する感想や考察を含めるのは全然OKです。むしろ今後はそのSEO論がどんどん強くなってく傾向にあると思います。

情報+感想・考察記事にする方法とは?

もしかしたらここまで聞いていて、

どういった考察を記事に入れればいいのですか?

と疑問に思う人もいるかもしれません。

はっきり言いましょう。

それに関しては正解はありません。

何故ならGoogle自体が正解を発表していないからです。

なので誰にも正しい方法はわかりません。大企業ですら手探り状態で進めているのです。

しかし結果を出しているブログを参考にすることは可能です。

どの分野、勝負の世界においても、

  • 真似する
  • 参考にする

は、とても勉強になりますし結果に結びつくと思います。

ぜひ色々なブログを見て参考にしてください。

自身のブランディング化を目指す

そして最後に一番重要な「自身のブランディング化」です。

まずは既にお伝えしている通り、 メインブログの主な役割は「自身のブランティング化」です。

つまり何かを情報を与えて「サイトを見てもらう」というよりは 「この人のサイトだから見る」という意識作りをしていきます。

 

その為に何をすればいいか?

というとまずは「自分」に興味を持ってもらう事です。

例えば、ある情報を手に入れたとします。

ここでは何でも構いませんが「ヤマダ電機でドライヤーが高利益」という情報にしましょうか。

その「ドライヤーが高利益」という情報をただ単にサイトの記事として扱って書いても弱い訳です。

言ってみれば、その「ヤマダ電機でドライヤーが高利益」という情報を知っている人が、自分のサイトを見に来てくれたとして「あ、知ってる情報だ。つまらね」ではなくて「あ、知っている情報だったけど、このサイト面白いな。お気に入りに入れよ」が理想です。

その理想を求めるのに手っ取り早いのが「誰かになりきる」事です。

その「誰か」とは理想の自分像でもいいですし、ブログやサイトを見て参考になった人でも構いません。とにかく自分よりレベルの高い人になりきる事が大切です。

ブログやメルマガを書いた事がない人が記事のネタになる情報が手元にあったとしても、いきなり文章を上手に書くことは難しいと思います。

そんな時に「稼いでいる私ならこう書く」や「この人ならこう書くな」でいいんです。

これは実際に心理学なので応用されている方法で「モデリング」と言います。

難しい言葉は並べたくないので簡単に言いますが‘‘効果があります‘‘

よくスポーツ選手がイメージトレーニングをしますよね。

そのイメージ像はきっと求めるものだと思います。それと同じです。

今のネット環境で言えば、書く記事のネタには困りません。 そこらじゅうに情報が溢れている時代です。 しかし大事なのはそのネタ(情報)をどう料理するかです。

ただの情報をどう有益に、そして自分に興味を持ってもらえるかを意識してみて下さい。 その近道としては‘‘理想の自分像&参考になった人物‘‘です。是非意識して見て下さい。

どんな理想の自分をイメージすればいいのか?

理想の自分像をイメージしたら、 次は「それをどのレベルにするか」という課題が出てきます。 そしてその「レベル」も結構重要だったりします。

というのも、例えば自分がネットビジネスの存在を知らなかったとして友人から 「ネットビジネス稼げるからやらない?」と言われても色んな疑問がでてくると思います。

  • 「本当に稼げるの?」
  • 「 胡散臭い…」
  • 「 なんでそれをわざわざ自分に?」

などと様々な疑問は湧いてくると思います。

しかし仮にそれを実際にネットで稼いでる人から話しを聞き、 それに対しての信頼性がある証拠や確実な根拠を提示されれば、 なんとなく羨ましくなって興味を持ってしまうのではないでしょうか。

そしてそれも単純に「ネットビジネスで1万円稼ぎました!」という人よりは 「ネットビジネスで100万円稼ぎました!」という人の方が興味が出てくると思います。

つまりそうゆう事です。

せどり系のブログやメルマガなんかを見てると、 もうありきたりなように「月収○○万円!」というフレーズが並んでいますが、 アレは効果があるからやっているんですよね。

簡単なフレーズでインパクト大なんです。

もしモラルを捨ててでも効果があるフレーズ並べていきたいなら、やるべきです。

事実、ある高額塾はそうやって虚像の実績を並べる事を推奨しています。 何ヶ月経ってでもその理想の自分像に追いつけば嘘でもなくなる訳ですしね。

実際にネットビジネスの世界では嘘の経歴から入って、 その嘘を時間をかけて現在進行形では本当にしている人なんていうのも、 おそらくたくさんいます。(アフィリエイター関連は本当に多いと思います)

勿論、私はそういうやり方を肯定しているわけではありません。

嘘は嘘ですし決して褒められる事ではありません。 ただ特に私がそれを咎める理由もありませんし、それを止める立場も権限もありません。

ですが勘違いして欲しくないのは、これが「絶対の方法」ではありません。

特に華麗な経歴や自慢できるような実績を乗せなくても、 質の高い情報を提供したり、文章の面白さで興味を持ってくれる人は持ってくれます。

事実、私のブログはそういったプロフィールを載せていませんし、 文章内で‘‘○○万円稼ぎました‘‘アピールもあまりしません。

それでもアクセスは集まりますし見てくれている人から「面白いです」というメッセージを頂きます。私自身、せどり⇒その他のネットビジネス、という形で 参入しているので収入や経歴を大々的に謳う事は可能です。

しかし私はそのような方法を取らなくても「見てもらえる」という自信があるからです。

読んで為になる情報や価値のある情報を提供していけるからです。

なので方法は様々です。

効果がある‘‘理想の自分像‘‘を語るか、私のようにその他で惹きつけるかは自由です。

そして前者の方法を取る際に必ずと言っていいほどぶつかる壁が「理想の自分を作っても記事の内容に不自然さが出たり、質問なんかが来た際にギャップ を感じさせてしまうのではないか・・」です。

まず勘違いして欲しくないのですが、理想の自分を演出する上で必ずしも「経験者」や「稼いでいる人間を謳え」という訳ではありません。ここが勘違いしやすい部分なので気を付け てください。

初心者と言う括りがダメな訳ではないんです。

ですが「経験者」や「有益な情報を提供できる」という人間より、信頼関係を作る(演出する)のが難しいのは事実なんです。まずはこちらを頭に入れて下さい。

当然ですよね。 例えばライザップってありますよね。 今この場でライザップの良し悪しは置いといて・・痩せたい人がライザップに加入するわけです。

その時に講師や教えてくれる人が付きますよね。

その人が「めちゃくちゃ太っている人」だったらどうでしょうか? 不信感・・まではいかないにしても良い印象は持たないのではないでしょうか。

本当に痩せれるのか?効果があるのだろうか?と考える方も多いと思います。

  • 虫歯だらけの歯医者さんに治療してほしいでしょうか。
  • ダサい人に服装をコーディネートされたいでしょうか。

見た目が云々・・という話ではないですよ?

何かを教える、指導する、与える、という時に、その教える内容が伴う印象(プロフィール) や見た目は思っている以上に大切なんです。

そのような意味で「稼ぐ情報を提供する」という立場で、 稼いでいない、初心者、未経験者、というのは不利な状態からスタートしている訳ですよね。

じゃあどうすれば、ってなった時に 不利な形でスタートするならばその不利を覆すほどの何かを用意すればいいんです。

太っている講師だけど、教えるのが本当に丁寧。 ダサいけど、東京全てのお店を把握してコーディネートしてくれる。

とかですよね。稼ぐ情報を提供する、という面においても同じです。

初心者だけど、300万円分の情報商材を保持しているのでその情報を提供していく

初心者だけど、記事の内容・見易さには誰にも負けないクオリティを提供する

初心者だけど、1年後に年収 1000 万を目指しているのでその様子をリアルタイムで提供していく

こんな内容であれば仮に初心者という括りのブログでも見たくなりますよね。

そして、これを読まれている皆様は例外なく上記のような内容を謳う事が可能な感性を持っています。皆様から稼ぎたい強い意思だったり、ビジネスへの丁寧さ、将来性を感じて、私は皆様をメンバーの一員に選ばせていただきました。

分かりづらい表現かもしれませんが、皆様1人1人から「ストーリー」を感じたんです。

もっと言うなら「個性的なキャラクター」を感じました。

単純に稼いでいる像が欲しいだけならば、そのような方は沢山いらっしゃいます。 そのような方だけをメンバーに選ぶことも可能でした。でもしませんでした。

何故なら「稼いでいるだけ」では何も魅力を感じないからです。

この情報ビジネスに置いて「キャラクター」というものは非常に重要になってくると私は考えています。いえ、キャラクターさえ強ければ成功するとさえ思っています。

確かにこのaweのビジネスの仕組み上、 皆様にサイトやブログを構築していただいて、それをメンバー全員で共有して、私が作り出した有益な情報(商材)を発信していけば、いとも簡単にアクセスも読者も獲得できます。しかしそれで終わってしまいます。

その先を目指すならばメンバー個々が魅力的になる事は必要不可欠だと考えています。

今後もこのキャラクター作りのノウハウはお伝えしていきますので、1か月目に関してはボンヤリとのイメージで構いません。稼いでいる人間を謳うのか?経験者を謳うのか?

稼いだり経験者を謳う事に抵抗があるならばそれ以上の何かを用意するのか?

是非色々考えてみて下さい。

まとめ

以上、ブログ記事を書く前の心構えでした。

まとめると、

  • ブログジャンルを決める(迷ったらせどりでOK)
  • 自分語りのブログはNG(少なくとも最初は)
  • 記事には「体験談」を含めると強い
  • 自分の「キャラクター作り(ブランディング)」を意識する

こんな感じです。

まずはブログ記事を書く前にこの4つを意識してみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました